相続税の申告

家は2軒・3軒建てて初めて満足する

注文住宅で家を建てて2年半が経ちます。
家を建てる際に自分達の出せる予算をいろいろと計算しました。詳しい情報は宮崎 住宅設計を参考にしてみてください。

 

設計士さんとの最初の打ち合わせの時に「○○○○万円で建てたい」と伝え、間取りや器具などを決めたはずでした。詳しくは宮崎 リフォームはこちら。

 

思いっきり自分達の要望を込めた設計になったのですが、本当に予算内に収まるのか?と不安でした。詳細はハウス オブ ザ イヤー イン エナジーに沢山の情報があります。

 

設計士さんに聞いても「この設計で何軒かの工務店に見積もりを出してもらうので、予算に収まるかどうか私達にもわからないんです。でも、今までの経験からするとおそらくオーバーしてしまうと思います。見積もりが出て工務店を決定してから、オーバーしていたら予算に収める為にどうすれば良いか検討しましょう。」との回答でした。知りたい情報がここにハウスオブエナジーおすすめです。

 

そして見積もりが出され、予想的中で予算を大幅にオーバーしていました。
自分達がどうしても叶えたい希望の順位を決めて、そこは削らずに違う部分を削って予算内に収める事になりました。
なんとか予算内に収めた設計で家を建て現在住んでいます。
2年半住んでみて「やっぱりここはあ〜しておけば良かった。」「ここは必要なかったから削って他にお金をかければ良かった。」などなどいろいろ思うところが出てきました。
そんな話を友人に言った時にその友人が「家は2軒・3軒建てて初めて自分の満足いく家になるんだよ。でも、現実2軒・3軒建てられるわけないけどね。」と言いました。
その言葉をよく思い出します。私はここを参考にしましたハウスオブザイヤーインエナジー大賞に情報が載ってます。

 

9割は満足のいく家ですが、残り1割はずっと気になったまま。
もうどうすることもできないのですから、仕方ありません。
もし宝くじが当たったら、10割満足のいく家を建てたいと思いました。